なぜ熱中症になるのか?熱中症とは?


スポンサードリンク



なぜ熱中症になるのか?熱中症とは?

人は熱を感じると汗腺という場所で汗を作ります。

その汗が体の外に出て蒸発する時に熱を奪っていきます。

これで体温調節をしています。

気温が高いときや運動を行うと体温は上がりますが、体温調節の働きによって体から熱を逃がし、バランスをとっているのです。

このバランスが乱れることが熱中症の原因です。


では、この体温調節の機能はどんな時にバランスをくずすのでしょうか?


気温が低い時は、皮膚から空気中へ体の熱を逃がしやすく、すぐに体温が下がります。

また、湿度が低い時も、汗もすぐに蒸発するため、体の熱を逃がしやすい状態です。


夏になり、体温が気温より高くなると、体の熱を逃がすのが難しくなります。

汗をかいて体温調節をしようとしますが、気温が高いだけでなく、湿度も高くなると、汗を大量にかいても下に流れ落ちるばかりで、ほとんど蒸発しません。

体の熱は体内にこもり、汗だけが増え続けます。

やがて、汗で水分と塩分を失った体はバランスを崩し、脱水状態になります。


気温が高い日、湿度が高い日は熱中症になる可能性が高いので、意識して水分をとる、長時間日の当たる屋外にいないなど注意が必要です。




スポンサードリンク

関連記事

nettyuusyo_15

高齢者の熱中症対策

高齢者の熱中症 お年寄りは熱中症になりやすいの? 高齢者は熱中症になりやすいといえます。

記事を読む

nettyuusyo_18

熱中症の応急処置・体の冷却法

熱中症の応急処置・体の冷却法 以下の4つの方法を利用し、効率的に冷却することが重要です。

記事を読む

pet_1

ペットの熱中症予防・熱中症対策

ペットの熱中症に気をつけよう 動物は熱中症になりやすい 犬や猫など、動物を飼っている人は

記事を読む

nettyuusyo_17

重度の熱中症の症状

重度の熱中症の症状 こんな時はすぐに救急車を ・意識がない ・目が泳いでい

記事を読む

drink_water_boy

経口補水液の作り方

経口補水液の作り方 <材料> ・水・・・1リットル ・塩・・・3g(小さじ1/2)

記事を読む

natsubate_ol2

熱中症が起こる仕組み

熱中症が起こる仕組み 水分と塩分不足で脱水症状に 気温が上昇し、体温も上昇すると、体

記事を読む

baby_2

赤ちゃん、幼児の熱中症対策

赤ちゃん、幼児の熱中症 赤ちゃんや幼児は、成人の体の水分量が60%なのに対し、赤ちゃんは7

記事を読む

nettyuusyo_12

熱けいれんの症状、応急処置

熱けいれん(軽症) ・腹部、上肢、下肢などで局部的な痛みを伴ったけいれんがおこる ・

記事を読む

nettyuusyo_4

水分補給方法

スポーツ時の水分補給 少量をこまめに 5~15度の冷水200~250mlを1時間に2

記事を読む

illust4733_thumb

5月、6月の急に暑くなった日は熱中症を発症しやすい

5月、6月の急に暑くなった時は、熱中症が発生しやすい 熱中症といえば、7月、8月の真夏日に

記事を読む

スポンサードリンク


nettyuusyo_1
なぜ熱中症になるのか?熱中症とは?

なぜ熱中症になるのか?熱中症とは? 人は熱を感じると汗腺とい

nettyuusyo_18
熱中症の応急処置・体の冷却法

熱中症の応急処置・体の冷却法 以下の4つの方法を利用し、効率

natsubate_ol2
熱中症が起こる仕組み

熱中症が起こる仕組み 水分と塩分不足で脱水症状に 気温

pet_1
ペットの熱中症予防・熱中症対策

ペットの熱中症に気をつけよう 動物は熱中症になりやすい 犬

048237s
牛乳を飲むと熱中症予防になる!?

牛乳を飲むと熱中症予防になる!? サッカーJ1の横浜F・マリノス

→もっと見る

PAGE TOP ↑