熱中症が起こる仕組み


スポンサードリンク



熱中症が起こる仕組み

水分と塩分不足で脱水症状に

気温が上昇し、体温も上昇すると、体温を下げるために大量の汗をかきます。

その結果、血液中の水分と塩分が不足し、脱水症状が起きます。



血液循環に障害が出る

脱水症状になり、身体から熱を放出するため汗をかけずにいると、どんどん血液がドロドロになっていき、正常な血液循環の妨げになります。



臓器障害を起こし、命も危険に

血液が正常に循環しなくなり体温が40℃になると脳や心臓、肝臓などの重要な臓器に負担がかかり、めまいや頭痛などの症状が。

悪化すると、意識障害やけいれんなどを引き起こします。

体温が42℃をこえると、命を落とす危険も出てきます。




スポンサードリンク

関連記事

natsubate_girl

熱中症になりにくいいい汗と悪い汗?

熱中症になりにくいいい汗と悪い汗? サラサラ汗とベトベト汗 汗には水分のほか、塩分、

記事を読む

illust4733_thumb

5月、6月の急に暑くなった日は熱中症を発症しやすい

5月、6月の急に暑くなった時は、熱中症が発生しやすい 熱中症といえば、7月、8月の真夏日に

記事を読む

nettyuusyo_5

熱失神の症状、応急処置

熱失神の症状(軽症) ・数秒間の失神 ・顔面蒼白、顔色が悪くなる ・めまい

記事を読む

natsubate_title

夏バテが原因で熱中症になることがある!?

夏バテが原因で熱中症になることがある!? 熱中症は、暑い日にいきなり発症するだけではありま

記事を読む

048237s

牛乳を飲むと熱中症予防になる!?

牛乳を飲むと熱中症予防になる!? サッカーJ1の横浜F・マリノスでは、熱中症対策に牛乳を飲むよ

記事を読む

natsubate_businessman

熱中症のレベル別症状

軽度 ・めまいがする ・立ちくらみ ・足がつる ・大量の発汗 ・ク

記事を読む

baby_2

赤ちゃん、幼児の熱中症対策

赤ちゃん、幼児の熱中症 赤ちゃんや幼児は、成人の体の水分量が60%なのに対し、赤ちゃんは7

記事を読む

nettyuusyo_4

水分補給方法

スポーツ時の水分補給 少量をこまめに 5~15度の冷水200~250mlを1時間に2

記事を読む

drink_water_boy

経口補水液の作り方

経口補水液の作り方 <材料> ・水・・・1リットル ・塩・・・3g(小さじ1/2)

記事を読む

nettyuusyo_2

熱中症対策のためには服の色や素材はどんなものがいい?

熱中症予防のための洋服選び 熱がこもりにくい素材は? ポリエステルなどの合成繊維で作

記事を読む

スポンサードリンク


nettyuusyo_1
なぜ熱中症になるのか?熱中症とは?

なぜ熱中症になるのか?熱中症とは? 人は熱を感じると汗腺とい

nettyuusyo_18
熱中症の応急処置・体の冷却法

熱中症の応急処置・体の冷却法 以下の4つの方法を利用し、効率

natsubate_ol2
熱中症が起こる仕組み

熱中症が起こる仕組み 水分と塩分不足で脱水症状に 気温

pet_1
ペットの熱中症予防・熱中症対策

ペットの熱中症に気をつけよう 動物は熱中症になりやすい 犬

048237s
牛乳を飲むと熱中症予防になる!?

牛乳を飲むと熱中症予防になる!? サッカーJ1の横浜F・マリノス

→もっと見る

PAGE TOP ↑